墓石建立の流れ

墓石建立の流れ


墓石建立の流れ

電話、メール、来社 又はお客様宅への訪問

墓石建立の流れ

お客様の言葉、要望に耳を傾ける、建之地の寺院、場所など現地に出向く。当社からの案内、提案など交え建之内容を把握。図面、お見積りの作成 合意を得るまで再度作成

墓石建立の流れ

お客様の合意を得て契約、その後工事代金のおよそ30%を内金として頂く

墓石建立の流れ

お客様に提示した図面を基に製作します

墓石建立の流れ

文字内容、書体、家紋、デザインなどの確認

墓石建立の流れ

お経上げ、基礎コンクリ打ち、石材施工

墓石建立の流れ

お客さんに連絡し確認して頂く

墓石建立の流れ

完成確認後に残金の入金

墓石建立の流れ

お経上げ、納骨を行う

お墓完成までの詳細説明

弊社にご用命の際には、お客様からご連絡を頂いた後、来社していただくかお客様のお宅に訪問するのかのどちらかを選んでいただき、お話をさせていただきます。その際、お客様の想いや要望をお話していただきます。更に建之地の寺院、場所など現地に出向くことで、お客様にとって一番良いと考えられる建之内容を提案させていただきます。

その後、図面やお見積もりを作成を合意を得るまで行わせていただきます。図面やお見積もりに合意を頂いた後、工事代金のおよそ30%を内金として頂戴いたします。図面を基に詳細加工図を作成して加工に入ります。在庫に無い石があれば直接に石山(採掘業者)から調達します。まず、文字や書体、家紋、デザインなど彫刻文字の確認をして彫刻します。一般に加工が終わる頃、まずはお経を上げて頂き、根掘り、ランマーによる充分な転圧、そして配筋をして、基礎コンクリ打ち、据え付けを行います。

完成後、お客様に確認していただきます。完成を確認されたのちに残金を入金していただきます。

最後に、開眼式としてお経上げを行い納骨を行います。

お経上げについて

最近は墓地で作業にかかる前のお経は、更地に設置するのであれば省略することもあります。完了後のお経は、亡くなった方がいない生前墓地の製作であっても、お墓に魂を授けていただくよう、一般にお経上げは致します。

このページの先頭へ